23.簿記2級・合格率がUPする電卓の選び方

*

23.簿記2級・合格率がUPする電卓の選び方

■電卓が合格率を左右する?


簿記2級の試験では、テキスト・問題集選びと同じくらい、電卓選びも大切です。みなさん、自分にあった電卓を使っていますか?ジャストフィットの電卓を使うだけで、簿記試験の点数はぐんと上がります。

そんなわけでここでは、簿記2級の合格率がアップする電卓の選び方ついて紹介します。

・どの電卓を買おうか迷っている方
・今、使っている電卓が自分にあっているか不安な方
・もっと簿記試験の点数を上げたい方
などなど・・・よろしければ、参考にしてみてくださいね

■簿記2級の合格率がアップする電卓の選び方

理想的な電卓を選ぶポイントはの全部で8点です。
(1)手を広げて、手首から中指の先ぐらいのサイズ
(2)数字が12ケタ表示できる
(3)1ケタ削除できる(「→」とか「▶」のマークがあるやつ)
(4)GT機能とメモリ機能がついている
(5)「00」か「000」キーがついている
(6)サイレント機能がついている
(7)滑り止めがついている
(8)打ちやすく丈夫


これだけを意識すれば、まず失敗することはないはずです。
あと、気をつけることといえば、電卓を買うときは、必ず家電量販店などに行って試し打ちをすることかな?
画面の大きさとか、色や形、指離れのよさなど、それぞれ好みがあるので。

さらに欲をいえば、少しお金がかかってしまうけれど、同機種の電卓を2機買っておくと安心です。
なぜかというと、試験中に電卓が壊れたら地獄をみることになるから。
少々お金はかかっても、備えあれば憂いないってことで。

■簿記2級、オススメの電卓は?

電卓というと、やはりシャープとかカシオかな~と、個人的には思います。
シャープのイメージ、最近ちょっと悪いですけどね。^^;

シャープとカシオ、どこがどう違うかというと「キーの配置」が違います。
これは、もう個人の好みだと思うので、実際に試し打ちをして、「打ちやすい!」と思うものを選べばいいかと思います。

あとは……、打った時の音も少し違うかな?
シャープはバシバシ打っても、あまり大きな音はしませんが、
カシオは「バチバチバチ!」と結構派手な音がします。^^;
これを「気持ちいい!」ととるか、「うるさい」ととるか……ですかね。

ちなみに私はシャープの
実務電卓 ナイスサイズタイプ EL-N942X
を使っています。

打った感触は、ちょっとフニャっとした感じですが、見やすく、打ちやすく、反応もいいです。^^

では、次の章では電卓の使い方について説明しますね。


>> 簿記2級、最短&一発合格の秘密 <<