14.簿記2級は独学で合格できる?

*

14.簿記2級は独学で合格できる?

「試験範囲が変わっても、簿記2級は独学で合格できますか?」
という質問をメールでいただきました。

簿記2級は、時間をかければ独学でも合格できると思います。
でも、私のように簿記の知識ゼロ、かつ実務経験のない人間が、
3~4カ月で合格するには、独学はちょっと大変かな~というのが正直な気持ちです。

特に6月からは、試験範囲改定で問題構成が変わるので、
過去問をグルグル回すだけのやり方だと、対応しきれない部分も出てきます。

とはいえ、独学には、「費用が一番安くすむ」「自分のペースで勉強できる」という最強のメリットがあるので、
とりあえず独学でやってみて、(向いてないかも……)と思ったら、
通学とか通信に切り替えるというのも、一つの方法かなと思います。

というわけで、ここでは独学成功のコツをまとめてみたいと思います。
簿記2級に一発合格-14

簿記2級 独学成功のコツ1

よいテキスト・問題集を選ぶ

独学で、なによりも大変なことは、自分で教材を選ばないといけないことです。
本屋で実際に手にとって見比べるのが一番手っ取り早いのですが、
実際、本屋に行くと「簿記2級」の教材がいっぱいあって焦ります。^^;

具体的な選び方については、
「4.簿記2級、効率よく合格できる勉強法(テキスト編)」に書いているので、
参考にしてみてくださいね。

 

簿記2級 独学成功のコツ2

受験情報の入手に努める

今回のように出題区分の変更や、会計基準の変更があると、
最新の出題区分や会計基準で勉強をすることが、合格のポイントになってきます。
古い出題区分や会計基準で勉強して、本試験で
「ええええええ????━(lll゚д゚lll)━」ということにならないよう、
資格学校や通信教育のサイトで情報をチェックしながら、
改正点が盛りこまれたテキストで勉強するようにしましょう!

 

簿記2級 独学成功のコツ3

資格学校の無料講座を利用する

独学のデメリットは、わからないところが質問できないことです。
資格学校に行けば10分で解決するところが、まる1日かかったということも……。
そこでオススメなのが、質問を貯めておいて、資格学校の無料講座に参加するというマル秘技です。
講義後に講師をつかまえて、ガンガン質問しちゃいましょう♪
なんたってタダだしね。^^

 

簿記2級 独学成功のコツ4

スケジュール管理はしっかり・丁寧・慎重に

資格学校や通信教育の場合は、いわれた通りにやっていれば、
自然と合格できるようになっていますが、独学は自分で計画を立てないといけません。
なので、勉強を始める前に
「試験日までに残された時間」「テキストでインプットする期間」「問題集でアウトプットする期間」
をしっかりと決めておきましょう!
スケジュール帳を買って、書きこんでおくことをオススメします。

 

簿記2級 独学成功のコツ5

模擬試験は必ず受ける!

独学の最後のデメリットは「自分の学習レベルが把握できないこと」です。
これ、けっこ~なウィークポイントです。
なので、いろいろな資格学校が行っている模擬試験を受講するようにしましょう。
そうすれば自分が今、合格圏内にいるかどうか把握できて、勉強のポイントも見えてきます。
私の場合……
独学をあきらめたあとフォーサイトという通信教育を使いました。
理由は費用が安くて、講師もまあまあ良かったからです。
フォーサイトのほかにも、ちょっと高いけど(5~6万円)、
資格の大原とかTACとかLECとか、いろいろな通信教育があるので、
独学で挫折しかけた時は、そういうところにサンプル請求してみるのもいいかもしれません。


>> 簿記2級、最短&一発合格の秘密 <<