16.簿記2級は就職に有利ですか?

*

16.簿記2級は就職に有利ですか?

ここでちょっとブレイク♪

実は私、簿記2級の試験勉強をしていたころ、
「簿記2級って、本当に転職に有利なのかな?」
としょっちゅう思っていました。^^;

「簿記2級をとっても、未経験じゃ相手にもされないんじゃ?」
「だって、求人には経験者がわんさか応募してくるわけでしょ?」
「まだ、車の免許のほうがましだったりして?」と。
簿記2級に一発合格-16

みなさんはどうですか?
そんな風に思って不安になったことはありませんか?
こんなひねくれたことを思うのは私だけかな?^^;

そこでここでは、簿記2級に合格し、
見事転職に成功した、SNS仲間の体験談
を紹介したいと思います。

簿記2級のおかげで、転職に成功した先輩たち

山崎さんは、再就職で事務・経理をねらって、簿記2級をとった女性です。

山崎加奈子さん(仮名) 30代 会社員 簿記2級取得

経理未経験でしたが、簿記2級を取得し、
先月から中小企業の総務・経理職として勤務しています。

私が思うに、上層部の年齢が比較的高く、昔の感覚で求人を出している会社では
(ハローワークに求人を出している企業が多いです)
人手不足による求人が多く、実務経験にそこまで固執しない傾向があります。
転職活動をしていた時も、2級を持っていれば、未経験でも選考対象になる企業が結構ありました。
実際、私も「資格+仕事に対する熱意」で採用をもらった気がします。

どちらかというと、資格そのもので戦うより、
資格を取るために頑張ったことをアピールしたほうが評価は高いです。
余談ですが、1級レベルの知識を実務で要求されるのは、上場企業とかそこそこ大きい企業のみです。
中小企業では1級レベルは必要ありません。

 
 
中山さんは、学生時代にとった簿記2級が、転職で予想外に役立ったというラッキーな女性です。^^

中山麻友さん(仮名) 20代 会社員 大学時代に簿記2級を取得

日商簿記2級は、大学時代にとりました。
でも就職したのは営業職だったので、当時は役に立ちませんでした。
が…今回、転職することになり、営業職希望で面接を受けたら、
面接官から「簿記2級を持っているなら事務系の仕事もできるね」と言われ採用になりました!
行きたい大企業だったので、すごくラッキーでした!

なので、経理の仕事を目指している人であれば、簿記2級は持っていて損はないと思います。

 
 
中島さんは、未経験でありながら、ほとばしる情熱で面接を乗り切り(笑)、
就職後に簿記2級を受験したという、ちょっと珍しいタイプ(?)です。

中島健也さん(仮名) 30代 会社員 就職後、簿記2級を取得

僕は経理について門外漢でしたが、面接時に数字に自信があること、コツコツと努力できる性格であること、
前職で財務諸表に基づいた資料作りをしていたことなどをアピールして採用されました。

採用後1カ月で日商簿記2級の知識を実務の中で叩きこまれ、
直属の上司から「2級ぐらい持ってろ!」と言われて、
仕事の延長のような気持ちで簿記2級を受けました。

そういうわけで簿記2級を持っていても、
「簿記の基礎の基礎を知っている人」という評価程度じゃないかなと思います。
面接時に強い向上心とか、情熱を伝えられれば、
大企業でなければ、資格が無くても受かる可能性はあります。
でも実務では、知識として簿記2級程度は必要です。


 
 
ちなみに私は山崎さんのタイプ。これまで畑違いのマスコミ関係にいたのですが、
趣味で始めた株がきっかけで、「経理の仕事やってみたいな~」と思うようになり、
簿記2級を受験し、転職活動を始めました(って書くと、なんか軽いな^^;)。

でも、私を採用してくれたAさんによれば、
「すごく熱くてひたむきな女に見えた」らしいので、
「情熱+とりあえず資格」というのが、実際のところなのかもしれませんね。


>> 簿記2級、最短&一発合格の秘密 <<