11.【最新情報】142回簿記2級、合格率は14.8%

*

11.【最新情報】142回簿記2級、合格率は14.8%

簿記2級 合格率

142回日商簿記試験(簿記2級)の合格率が各商工会議所から発表されました!

実受験者数:70,402人
合格者数:10,421人
合格率:14.8%

うーん、全回の11.8%よりも上がったものの、厳しい合格率でした。><
6月の出題範囲を変更に向けての動きなのでしょうか……?
第3問がクセモノでしたね。

あと、2問目で来年度からの出題範囲が出たので、
(え……??)と戸惑った方も多かったのではないかなと思います。

 

143回日商簿記2級も、難易度が高くなる?

惜しくも合格を逃してしまった方、
気を落とさず、6月の試験に挑戦して下さいね。

143回(6月)からは、試験範囲の改定があり範囲が広くなります。
141回、142回の流れでいくと、今後の合格率は厳しくなっていくような気がします。
過去問演習をしっかりとして、スタンダードな問題(よく出る問題)は確実に解けるようにしておきましょう!

あと、改定によって予想される、難易度の高い問題の対処法としては、
「え? そんなのでいいの?」と言われそうですが、
なんでもいいから紙に書いて考えること!

商業簿記なら仕訳、工業簿記なら差異分析図とかボックス図。
とりあえず、よく分からなくても書いてみる。
基本がしっかり頭に入っていれば、書くことでパッとひらめきます。
簿記2級に一発合格-11
この「ひらめく力」は、ある一つことを意識して勉強するだけで鍛えられます。
それは、「分からなくてもすぐに答えを見ず、書いて考えること」!
考えるクセをつけることで、「考え方のコツ」みたいなものが身につくんです。^^

ちょっと長くなりそうなので、142回日商簿記2級の過去問分析については、
「簿記2級の過去問分析(142回)」で書きますね。


>> 簿記2級、最短&一発合格の秘密 <<